スズキです。
先日保冷倉庫を整理していたら、死角に潜んでいたお宝を発見してしまいました!
我慢はカラダに毒なので、早速試飲しましょう。

「カーヴ・ドッチ シャルドネ 2002」
【新潟県角田浜/白/辛口/税抜¥2.950-】

13年ウチの低温倉庫で眠っていた(忘れられていた)バリック・シャルドネです。
見事に大化けした感のある味わい。

外観は輝きのある濃いイエロー。粘性は強めで、しっかりしたレッグスが見られますがアルコールは以外と低めの11%です。
香りは、フレッシュなフルーツフレーバーが抜けて、熟成したレモンやグレープフルーツ、アカシア、カリン、金木犀のニュアンスに、鉱物的なヒントを伴います。樽感はそれほど感じないレベルです。
味わいは、酸味とミネラルがアタックしてくる辛口です。酸はシャープで縦に伸びがありますが、質感は弾力性がありグリップするイメージです。果実味が抜けて、その先にあるミネラルが心地良く響きます。
2002年ヴィンテージの綺麗に熟成したバリック・シャルドネ、しかも日本モノ!!
プチ古酒ファンはもちろんのこと、マニア必飲の、まさにホリダシモノ!!
残り数本、ご興味ございましたらご連絡下さいネ。

(画像のエチケットは一番状態の悪いものです。)

1